雑学

フラクトオリゴ糖の危険性は?含む食べ物のTOP5はこれ!

今、腸に良い食品として注目されているフラクトオリゴ糖。
砂糖と比べメリットが多いとの事ですが、腸や健康の為に摂るなら、デメリットが無いのも確認しておきたい所です。
フラクトオリゴ糖はたくさん摂取しても危険性は無いのでしょうか?

当記事ではフラクトオリゴ糖の危険性や、フラクトオリゴ糖を含む食べ物のTOP5についてまとめてみましたので、シェアしていきます。

♪糖として吸収されないオリゴ糖~♪ってCMでやってたやつやな!!

フラクトオリゴ糖の危険性は?

フラクトオリゴ糖には様々なメリットがあり、特にお腹周りへの効果が高い為、腸活として取り入れる事も多いようです。
体に良い糖とされていますが危険性はないのでしょうか。

フラクトオリゴ糖の効果が話題

フラクトオリゴ糖は玉ねぎやトマト、バナナ、桃など野菜や果物に含まれている自然由来の糖なので体に優しい糖だとされています。

砂糖に似た甘みを持ちますが、カロリーは砂糖の約半分とされ、ダイエットなどにも適しています。

またオリゴ糖は腸内細菌のエサとなり、腸内環境を整える効果もあります。
それによって、便秘や下痢などのお腹の悩みが改善されるなどの効果があり、その効果は特定保健用食品の成分としても認められています。

危険性・注意点まとめ

カロリーも低く、安全でメリットが多いように思えるフラクトオリゴ糖。
危険性や注意点もまとめてみました。

体質によっては下痢や便秘などの症状が

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌エサとなり、腸内環境を整えてくれますが、一時的に腸内環境が変化することで下痢や便秘の症状が出ることがあります。

フラクトオリゴ糖を摂取する時は、お腹の調子と相談しながら摂取量を調整するようにしましょう。

摂りすぎると体に良くない

どの食品にも言えることですが、同じものを多量に摂取するのは健康を害する要因となります。

フラクトオリゴ糖は難消化性の食品ですので、摂りすぎるとお腹の痛みやハリなどがあられる場合があります。

フラクトオリゴ糖は、1日におよそ3g~8gまでを目安に摂取するようにすると良いでしょう。

商品によっては添加物・人工甘味料が使われていることも

フラクトオリゴ糖が含まれた商品でも、甘さを足す為に添加物や人工甘味料が使われていることもあります。

フラクトオリゴ糖は砂糖と比べると甘さも控えめとなりますので、それをまかなう為に、添加物が足されるケースがあります。

特に人工甘味料で甘みの強いアスパルテームやアセスルファムKなどは、砂糖の約200倍もの甘さを感じることが出来、低カロリー商品にはわりとお馴染みの人工甘味料なのですが、強い甘みによる中毒性や味覚障害などにつながる恐れを持っています。

フラクトオリゴ糖を含む食べ物TOP5

フラクトオリゴ糖は自然由来の成分の為、果物や野菜にも含まれています。
フラクトオリゴ糖を含む食べ物TOP5にしてまとめてみましたので、普段の食生活の時に意識してみると良さそうですね!

たまねぎ100gに対して0.3g、バナナは100gに対して0.2gです。
ライ麦は100gに対して0.38g含まれています。

バナナ0.3g/100g

ヤーコン

あまり聞きなれない方も多いかもしれませんが、野菜の中で一番フラクトオリゴ糖が多く含まれていると言われているのがヤーコンです。
食物繊維も豊富に含んでいますので、腸活にはもってこいの食材です。
見た目はさつまいものようなヤーコン。
一度スーパーなどで探してみてはいかがでしょうか。

玉ねぎ


日常的にも取り入れやすい玉ねぎにもフラクトオリゴ糖を多く含む食材です。
100gに対しておよそ0,3グラムのフラクトオリゴ糖が含まれています。
フラクトオリゴ糖は熱に強い為、調理方法などを気にしなくても使えるのが嬉しいポイントですね。

バナナ

手軽に食べることが出来るバナナもフラクトオリゴ糖が含まれています。
バナナだけで一日のフラクトオリゴ糖を摂取しようとすると10本程を食べなくてはいけませんので、補助的にバナナを取り入れると良さそうですね。
バナナは栄養価が高く消化にも良い為、胃腸を休めたい時にもオススメできる食材です。

ゴボウ

食物繊維のイメージが強いゴボウ。
甘みがあるイメージはあまりありませんが、ゴボウにもフラクトオリゴ糖は含まれていますよ。
副菜としてゴボウを使った料理を一品・・・というように意識的に食べるようにすると良いですね。

ライ麦

ライ麦もフラクトオリゴ糖が含まれる食品です。
100g中に0,38グラムのフラクトオリゴ糖が含まれています。
朝食のパンをライ麦パンに変えたり、ライ麦を含むグラノーラを食べるのも良いでしょう。
食生活を少しづつ変えていくのが、無理なく腸活を続けていけるポイントです。

普通に食べてても甘味を感じる食材がランクインしてるね!

フラクトオリゴ糖おすすめ商品

フラクトオリゴ糖は自然由来の体に優しい糖なので、食品から摂取することは出来ますが、一日の理想量を全て食品で賄おうとすると結構な量を食べなくてはいけません。
手軽にフラクトオリゴ糖を摂取できるおすすめ商品をまとめました。

フラクトオリゴ糖 1kg 天然 チコリ由来 [楽天]

ベルギー産の天然チコリを100%使用して作られたフラクトオリゴ糖となります。
残留農薬検査も実施済みの商品なので安心して食べることが出来ますね。
お値段も1キロで1890円と良心的です。

オリゴライフ[楽天]

フラクトオリゴ糖とアカシア食物繊維を掛け合わせた商品で、より便通改善に効果がほしい方にオススメの商品です。
150gで1780円です。

明治 オリゴスマート ミルクチョコレート


ついつい食べてしまうオヤツから変えていきたい人には明治オリゴスマートがオススメです。
個包装となっているのも衛生的で習慣的に食べられる嬉しいポイントですね!

まとめ

わかりやすくまとめると

  • 腸活ブームで注目されるフラクトオリゴ糖は自然由来の糖質で、腸内環境の改善などのメリットがたくさん。
  • 大量に摂りすぎたり、体質に合わないと下痢やお腹のハリなどがおきてしまう危険性もある。
  • フラクトオリゴ糖は、ヤーコンや玉ねぎ、バナナなどの食べ物に含まれている。

腸活をするなら意識しておきたいフラクトオリゴ糖。
初めは少量から摂るようにしていくとお腹の調子が崩れることも少ないでしょう。
日常的に食べるものを少しづつ体に良いものに変えていきたいですね。

-雑学

© 2023 ライブ中継マニア!